コロナウイルスについて

赤坂難波歯科医院の難波崇です。

コロナウイルスの情報がいろいろ出廻っています。ネットでは根拠の乏しいものも多いので情報をそのまま鵜呑みにするのではなく判断をしていく必要があると思います。

当院では、受付にアルコール系消毒薬を設置しました。来院時やお帰りの際にご使用ください。

 

 

 

 

 

 

 

マスクは一定の効果を示しますが万能ではありません。現在医療業界でもマスクとアルコール系消毒薬は品薄で注文数が限られるうえ、入荷にも相当時間を有する状態です。

また新型コロナウイルスへの感染対策の一つとして
ドクター・スタッフの常時マスク着用を始めました。

受診者の皆様とのコミュニケーションのために診療時以外はマスクを外しておりましたが、皆様への感染リスクを少しでも下げるためにしばらくの間、ドクター・スタッフは常時マスクをしての対応とさせていただきます。ご了承ください。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新型コロナウイルスに関しては厚生労働省の案内を参考にし、感染予防対策のための基本をしっかり行うい、顔(特に目、鼻、口)を触らないことが大切です。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

歯科的な話題をすれば、インフルエンザの場合は口腔内を清潔に保っているほうがインフルエンザに罹患しにくいことがわかっていて、その差は約10倍に達します。

新型コロナにすべて当てはまるかはわかりませんが、口腔内細菌の数が多いと罹患のリスクをあげる可能性があります。

お口の健康はインフルエンザ予防につながる



 

 

 

 

 

 

またうがいは有効でないと言われていますが、過去京大の研究では水うがいは一定の効果があることが示されています。

カテゴリー: お知らせ, 日常 | コメントする

受付にアルコール消毒液を置きました

赤坂 難波歯科医院の難波崇です。

新型コロナウイルスのニュースが連日報道されています。今後国内でも感染者は増えると思うので注意が必要ですね。

当院でも受付にアルコール消毒液を置きました。
手の消毒のためご自由にお使いください。

感染症の予防には、手洗いとうがい、不要不急な外出を避け人ごみを避ける、手で顔を触らないなどの基本を守って自己防御するしかないと思われます。

薬局などでマスクの買い占めによる品薄がニュースになっていますが、私どもの使用する業務用マスクもも品薄になってきました。

注文時に、納期がかかることや、1医院1回当たりの注文皺に上限が設けられるようになりました。

 

 

 

 

ウイルスとお口の関係については、新型コロナウイルスではまだ確認されていませんがインフルエンザウイルスではお口の中の細菌が多いほどインフルエンザの発症率が高い事がわかっています。

EPSON MFP image



 

 

 

 

 

 

専門的な口腔ケアによりインフルエンザの発症が1/10に減るという研究結果もあります。お歳を召した方や入れ歯を入れている方は特に細菌の数が増えやすいので注意してください。

口腔ケアの効果!



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新型コロナウイルスに関して詳しくは

厚生省 「新型コロナウイルス関するQ&A」
国立感染症研究所 新型コロナウイルス感染症の現状の評価(PDF)
港区HP新型コロナウイルスの発生について

などに掲載されていますので参照なさってみてください。

また「空間除菌」を謳う製品は効果に疑問があり消費者庁から措置命令(行政処分)がなされていますので無駄な出費をなさらない様にした方がいいと思われます。

カテゴリー: お知らせ, 日常, 歯科医院で使う道具たち | タグ: , | コメントする

新年会に参加してきました

赤坂 難波歯科医院の難波崇です。

今年は暖冬でスキー場が大変なことになっています。私もいろいろなことが重なり今シーズンまだ滑りに行けていません。

1月は歯科医師会と歯科医師会の中の有志で作るA.D.A研究会の新年会に参加してきました。

 

 

歯科医師会は今年100周年を迎えるので記念事業が目白押しです。私も学術委員会の委員を申し使っているのでいろいろやる1年になりそうです。

目玉は12月にiPS細胞で有名な京都大学の山中教授を講師に呼んでの講演会があります。これは市民講座ですのでご興味のある方は参加できると思います(人数制限とかあるかもしれませんが現時点では詳細が決まっていません)

歯科医師会の新年会では、ビンゴ大会で院長が6等、私が4等を引き当てることができました。千疋屋のフルーツセットでとてもおいしかったです♪

 

 

 

 

 

 

 

 

A.D.A研究会は、歯科医師会の学術で行いにくいことをする勉強会でもう30年以上続いているものです。

歯科だけでなく近接医学だったり、時には○〇の夕べと言う会を開いていたりします。
今年度は近接医学として膵臓癌に関する講義をしてもらいます。膵臓癌に関しては何度か歯周病学会でも取り上げられている今ホットな話題です。

A.D.A研究会の新年会はベラルーシ料理 ミンクスの台所というところで開催されました。ロシア人の店員さんは皆さん日本語がとても上手でした。

ロシア料理はあまり食べたことが無いのですが。脂っこくなく食べやすくおいしかったです。パプリカの肉詰め料理ははじめケーキかと思ってしまいました。

今年度の講演で一つ発表者をやることになりそうなので準備を早めに始めておこうと思います。


 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 日常, 歯科に関する話題, 講習会・講演会 | タグ: | コメントする

謹賀新年

赤坂 難波歯科医院の難波崇です。

新年あけましておめでとうございます。
今年も難波歯科医院をよろしくお願いします。

氏神様である赤坂氷川神社へ初詣に行ってきました。
おみくじは大吉でした。上に書いてある「酒におぼれるな」に
注意しようと思います。

 

 

 

 

 

 

ニュースレターも早いものでもう25号になりました。
今年初めは入れ歯に関する話題を取り上げてみました。


 

 

 

 

 

 

本年もスタッフ一同皆様の健康に寄与できるように頑張ってまいりますの出よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

カテゴリー: 日常, 歯科に関する話題 | タグ: , , | コメントする

少しずつ大掃除をしてます

赤坂 難波歯科医院の難波崇です。

12月も中旬になってきました。大掃除を一気にするとなかなか大変なので
時間を見つけて少しずつはじめています。

先日、こんな懐かしいものが出てきました。
これは何でしょうか?


 

 

 

 

 

 

 

 

正解はレントゲンフィルムを入れておくフィルムディスペンサーでした。


 

 

 

 

 

 

 

下の飛び出している部分を左に押しこむとフィルムがそこに乗ってバネで出てくるようになっています。

持ってみるとレントゲン室内に置くことも考えてX線防護のため金属製でとても重いです。

以前はレントゲンをフィルムで現像していました。今見ると手現像していた当院のフィルムは時間がたっても綺麗だと再認識しました。

カテゴリー: 日常, 歯科医院で使う道具たち | コメントする