地震大丈夫でしたか?

赤坂 難波歯科医院の難波崇です。

昨晩の地震は久々に大きかったですね。東北地方では震度6強を記録したところがあったそうで停電も広い範囲で起こりました。被害にあわれた皆様が1日も早く日常に戻れるようお祈り申し上げます。

当院は特に模型などが落ちたりすることもなく特に被害はありませんでしたが、エレベーターは休止になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

当院の入っているビルのエレベーターはP波感知型なので地震の初期微動で最寄り階へ自動で停止するようになっています。

また24時間遠隔監視されているので、何かあった場合でもすぐに係員が駆けつけてくれます。昨晩も回復のために来ていました。

1週間程度大きな余震が来るかもしれないそうなので気を付けていきたいと思います。

カテゴリー: 日常 | コメントする

地下1階の居酒屋さんがTVにでます。

赤坂 難波歯科医院の難波崇です。

当院の入っているビルの地下一階の居酒屋「とど」さんが本日20時からのBS11の
太田和彦のふらり旅 新・居酒屋百選 #81「頑張れ居酒屋編 第3弾!」で特集されましす。

直前の告知になってしまいましたがお時間のある方はどうぞ。

カテゴリー: お知らせ, 日常 | コメントする

立春になりました

赤坂 難波歯科医院の難波崇です。

2月3日でない節分が過ぎ立春になりました。まだまだ寒い日が続きますが風邪などひかないようにご注意ください。またそろそろ花粉の飛散も始まるので個人的には憂鬱です。

緊急事態宣言1か月延長され赤坂の街も夜はとても静かです。

長引く外出自粛で医療機関への受診も減っていますが、定期的なメンテナンスは不要不急ではなく健康維持にとても貢献しています。

当院でも長らく来院が途絶えていたために重大なトラブルを発生してしまったケースが出てきました。

現在はアポイントが重ならないように調整をしたり、皆様の手に触れるところを頻繁に消毒するなど感染防御に努めています。また歯科は以前から多くの感染症から身を守るために滅菌・消毒を心掛けてきており皆様に安心して受診していただけるように注意を払っています。

 

カテゴリー: 日常 | コメントする

謹賀新年

赤坂 難波歯科医院の難波崇です。

今年も皆様のお口の健康を通して全身の健康や質の高い暮らしに貢献できるように院長以下スタッフ一同励んでまいりますのでよろしくお願いいたします。

新年になり新しいニュースレターも配布しています。気が付けば31号になっていました。今回はアルツハイマーと歯周病の関係とコロナをはじめとしたウイルス感染とお口の細菌について簡単にまとめています。

以前微生物教室の恩師が「細菌と共生できる時間が人の寿命」と言っていたように、お口の中の細菌は想像以上に全身の健康に影響を与えています。

コロナ禍ですが、歯科は不要不急ではないのと歯科でクラスターは発生していませんので安心して治療を受けていただきたいと思います。

 

カテゴリー: お口と全身の関係, お知らせ, 日常 | コメントする

玄関のマットを新しくしました

赤坂 難波歯科医院の難波崇です。

コロナ禍でスキーの大会がなくなったり今シーズンも厳しいですが、先日スキー部の後輩と初すべりで白樺高原国際スキー場へ行ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

足慣らしにちょうどいい感じでした。またコロナが増えつつあるので泊まりで行くのは自粛中です。昨シーズンはスキー始めて以来初めて滑らないシーズンだったので今シーズンは少し滑りたいです。

2020年の最後に玄関マットを新しくしました。

当院で導入しているCTメーカーのRFさんのサービス?で、無料で名入りのマットを3枚も送ってくました。

 

 

 

 

 

 

 

真ん中に標語とか入れられましたが、シンプルに医院名のみにしました。
他にもハンディー掃除機や小さなマウスなど無料で希望者に送ってくれます。
ハンディー掃除機は技工室の机の上でありがたく使わせていただいています。

CTは診療の様々な場面で活躍しています。特にインプラントを行うにあたっては事前の撮影は必須と言えます。

以前は近くのCT・MRIの撮影に特化した施設へ紹介して撮影してきていただいていましたが、撮影料が2万円~3万5千円(撮影範囲によって変わります)+送料600円が掛かりましたが、院内で撮影することができる様になり受診者に皆様の負担を減らすことができました。

また、インプラントを埋めた直後に確認のCTを撮影できるのも自院に導入した大きなメリットだと思っています。

カテゴリー: お知らせ, 日常 | コメントする