滅菌器を新しくしました

赤坂 難波歯科医院の難波崇です。

今年もいよいよ残すところあと1週間になりました。
今年は中国武漢初の新型コロナウイルスに振り回された1年でした。

当院はコロナ禍でも皆様に安心して受診していただけるように給付金を利用して滅菌器を新しくしました。

歯科業界は以前からHIVウイルスやB型肝炎ウイルスの騒ぎの頃から滅菌に真摯に取り組んできた業界です。受診者の皆様には安心して受診していただきたいと思います。

上 旧滅菌器  下 新滅菌器

 

 

 

 

 

 

 

 

コンビニより多いと言われる歯科業界はすぐに雑誌やネットで叩かれますが、今回の件でも歯科でクラスターは発生していません。

むしろ受診控えにが長くなる事によるトラブルが目立つようになってきました。

メインテナンスで良い状態を保っていた歯周病が悪化して抜歯が必要になったり、軽くしみていたのを放っておいたら神経まで虫歯が達してしまい神経を抜かざる得なくなったケースが当院でも複数件起こっています。

診療時間中の換気や、頻繁な拭き掃除などはじめ感染対策も行っています。

来年もしばらくコロナ禍は続きそうですが、お口の中を綺麗にする事は有益だと考えます。

カテゴリー: お知らせ, 歯科に関する話題, 歯科医院で使う道具たち パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA