コロナウイルスについて

赤坂難波歯科医院の難波崇です。

コロナウイルスの情報がいろいろ出廻っています。ネットでは根拠の乏しいものも多いので情報をそのまま鵜呑みにするのではなく判断をしていく必要があると思います。

当院では、受付にアルコール系消毒薬を設置しました。来院時やお帰りの際にご使用ください。

 

 

 

 

 

 

 

マスクは一定の効果を示しますが万能ではありません。現在医療業界でもマスクとアルコール系消毒薬は品薄で注文数が限られるうえ、入荷にも相当時間を有する状態です。

また新型コロナウイルスへの感染対策の一つとして
ドクター・スタッフの常時マスク着用を始めました。

受診者の皆様とのコミュニケーションのために診療時以外はマスクを外しておりましたが、皆様への感染リスクを少しでも下げるためにしばらくの間、ドクター・スタッフは常時マスクをしての対応とさせていただきます。ご了承ください。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新型コロナウイルスに関しては厚生労働省の案内を参考にし、感染予防対策のための基本をしっかり行うい、顔(特に目、鼻、口)を触らないことが大切です。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

歯科的な話題をすれば、インフルエンザの場合は口腔内を清潔に保っているほうがインフルエンザに罹患しにくいことがわかっていて、その差は約10倍に達します。

新型コロナにすべて当てはまるかはわかりませんが、口腔内細菌の数が多いと罹患のリスクをあげる可能性があります。

お口の健康はインフルエンザ予防につながる



 

 

 

 

 

 

またうがいは有効でないと言われていますが、過去京大の研究では水うがいは一定の効果があることが示されています。

カテゴリー: お知らせ, 日常 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA