出身講座のOB会に出席してきました

赤坂 難波歯科医院の難波崇です。

早いもので6月になりました。今月は虫歯予防デーの6月4日があります。歯に対する意識を見直すいい機会になればいいなと思います。

先週の土曜日に私が1996年4月から2003年3月までの7年間所属していた東京歯科大学 歯周病学講座のOB会である周友会の総会がありました。

これは2年に一度開催されている会です。一般的なOB会(同門会)はOBだけで行われることが多いですが、周友会は現役医局員も全員参加でOBと現役が交流を持てる貴重な機会になります。

今回は歯周病治療で有名な二階堂先生の講演がありそれを聴くのも目的の一つでした。著明な先生の長期症例はいろいろ勉強になります。

私が論文書くときにお世話になった名誉教授の山田了先生や歯周病専門医を取得する時に大変お世話になった角田正健先生、現教授の斎藤淳先生、現慶応義塾大学歯科口腔外科の教授の中川種昭先生にご挨拶することができました。

今回8人いた私の同期は私だけ参加でしたが、当時講座で一緒だった先輩や後輩に久しぶりに会うことができました。

また今でもスキー部と演劇部に関わりを持っているので、医局を出てから16年たっていますが知っている現役医局員とも話をしてきました。一人は今年学位を取ったそうでおめでとうございます。もう一人は2年目で歯周外科を学んでいる途中だそうでがんばれ。

立食で談笑していたら、いきなりOBの近況報告の時間に壇上にあげられたのにはびっくりしました。人前で話すの苦手なのに~。今働いている場所と麻布赤坂歯科医師会の学術委員をやってますなんて話をしました。

とりあえず無難に挨拶できてやれやれと思っていると、先ほど講演してくださった二階堂先生に声をかけていただきました。うちの学術委員会には歯周病をやっている人が多いのですが皆さん二階堂先生に出席されているそうでよく知っているとの事でした。

著明な先生とお話する機会が得られてよかったです。とても楽しく懐かしい会でした。

 

カテゴリー: 日常, 講習会・講演会 タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA