院長とフェアに出掛けました

赤坂 難波歯科医院の難波崇です。

25日は東京国際フォーラムで歯科材料屋のKOデンタルの60周年記念フェアがあったので院長と共に出かけてきました。

お昼前に現地についたのですが、大々的なフェアということで会場は大混雑でした。 入場するまでの待機列で45分くらい並びました。

会場では各社がその日限りの特価を提示していました。お付き合いのあるメーカーを回って挨拶をしたり、特価品を見て回りました。

途中で、同じ講座に居た後輩や先輩などにも会い挨拶したりしました。
保存が効く材料や、当院でプレスしているe-MAXのインゴット、私が歯周病のオペの時に使う機材などを注文しました。

やっと日本でもノンアルコールのリステリンが出るようなので、試しに購入してみました。リステリンはお口の中の細菌に対してかなり有効なのですが(でも基本は歯磨きです)、どうしてもアルコールの刺激が強くて苦手という方が多いのでどれくらい刺激が低くなったか期待しています。

約2時間ちょっと廻ってから、今度は東京駅近くのメーカー兵器購入を検討している機器の見学をしてきました。

親子で4時間くらい歩き回って帰ってきました。
新しい機材を使ってより質の高い治療を皆様に提供できるように努めてまいります。

 

 

カテゴリー: 日常, 歯科医院で使う道具たち タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA