赤坂見附駅より徒歩3分。赤坂で歯周病専門医の居る難波歯科医院です。

インプラント

インプラント治療とは、歯を失った部分に、チタン製の人工歯根を埋め込んで人工の歯を入れる治療です。

入れ歯やブリッジと比較して大きなメリットがありますがそれぞれ利点欠点があり注意深く診療していく必要があります。
当院ではXiVE(ザイブ)インプラント を治療に用いています。

当院ではインプラント学会に所属した歯周病専門医がインプラントのオペを担当します。
また、アシスタントはDENTSPLY社の講習会 で研修を積んだ衛生士が担当します。


インプラント治療の流れ

従来、歯を失ったとき場所の治療法として、入れ歯(取り外し式の義歯)や、ブリッジ(両隣の歯を削って、それを支えにして入れる固定式の義歯)が行われてきました。

これらの治療法は、最も一般的な選択肢ですが、以下のような不可避な問題をかかえており、使い方やお手入れが適切でないと、周囲の歯の健康を損なうリスクがあります。

  1. 1. まわりの歯に負担がかかる。
  2. 2. ブリッジでは、隣りの歯を削らなくてはならない。
  3. 3. 入れ歯は違和感が大きく、症例によっては安定しにくい。
  4. 4. 汚れや細菌がたまりやすい。

インプラントはこのような欠点が少なく、チタン製なので虫歯になることもありません。
チタン製インプラントが応用されはじめて約40年ですが、文献上の10年成功率は下あごで約95%、上あごで約90%でいわれています。

このように優れた方法ですが、インプラントの周りが歯周病になるリスクがあります。(インプラント周囲炎)
出来るだけその発生を防ぐために定期的なメンテナンスが必要になります。

費用は下部祖物まで含んで1本当たり\420,000(税込み)ほど必要になります。
骨移植・歯肉の移植を行った場合は追加の料金が必要となります。


症例


当院でインプラント治療を行った患者さまには、治療完了時にザイブ治療記録カードをお渡ししています。
治療部位やロッドナンバーをご確認いただけます

お気軽にお問い合わせ下さい TEL 03-3583-3143 土日・祝日は休診です

PAGETOP
Copyright © 難波歯科医院 All Rights Reserved.